SALE
Roon Nucleus
QUIESPEC ATX CLR
水冷カスタムPC
SALE Roon Nucleus QUIESPEC ATX CLR 水冷カスタムPC
 

トップ > PCパーツ > 開発キット・基板・ロボット > Makeblock > Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン)

Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン)
Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン)
Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン) Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン)
拡大画像

Makeblock mBot v1.1 - Blue (Bluetoothバージョン)

  • プログラミングや科学を楽しく学べるSTEM教育向けロボットキット「mBot」

    対象年齢8歳以上。ラインセンサーや超音波センサーなど、本格的な部品を使用しつつ、簡単な組立とScratchを用いたプログラミングでリモートコントロール可能なロボットが組立てられるキット

商品コード : mBot-90053
価格 : 税込15,120円(税抜14,000円)
数量    残りあと1個
 

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
■製品仕様 商品ページ 

mBotとは何ですか?
mBotとは、プログラミング、エレクトロニクス、ロボット工学を楽しみながら学ぶためのオールインワンソリューションです。簡単に組み立てられるmBotはBluetoothで接続したパソコンやスマートデバイスで、Scratch2.0から派生したmBlockプログラミングツールを使って、STEM(科学、技術、工学、数学)を学習し、無限の可能性を提供します。
詳細については、こちらをご覧ください。

安全対策 お子様向け
前バージョンに比べて、mBot V1.1は、主要な制御基板を保護するためのデザインされたケーシングを採用しています。また、ケーシングは、基板に搭載されているLEDの直射光から子供の目を守るためにすりガラス調になっています。

改善された補助輪
前のバージョンの無指向性補助輪はスチールボール製で、動作時に小さなクラック音を発生していました。これをナイロン製のキャスターボールにすることで劇的に音が減少し、移動時のパフォーマンスが向上します。

すぐ組み立てられます。でも単純ではありません。
mBotは、38のパーツで構成され、色付きのRJ25ポートで配線しやすいようにし、10分で組み立てられるように設計されています。そして、より多くの時間をプログラミングと開発に費やせます。

グラフィカル プログラミング
Scratch2.0から派生したドラッグ&ドロップのグラフィカルなプログラミングソフトウェアであるmBlockは、プログラミングを学び、ロボットをコントロールし、ロボットからの複数の機能を簡単に実現するための方法を提供します。
詳細については、こちらをご覧ください。

  mBlockの特徴
     

楽しさいっぱい!
mBotは、楽しさと想像力でいっぱいです。
障害物回避カー、ライン追尾カー、リモートコントロールカーなど、様々な基本的な組み込み済みオプションがあり、風船割ゲーム、サッカー、相撲、演奏など複数のゲームで遊べます。

90050-4.gif
無限の拡張性

無限に広がる拡張性
mBotのメカニカルボディはMakeblockプラットフォームおよびレゴブロックのパーツと互換性があり、電子部品はオープンソースのArduinoをベースとして開発しています。
これは、mBotをあなたの「理想のロボット」にするために必要とする色々な機械部品や電子モジュールを使うことで、無限の拡張性を持っていることを示します。

Makeblock独自のカリキュラム
先生、両親または子供たちがより簡単で、素早く学ぶのを助けるために、定期的に更新されるオンラインマニュアルと2つのオンライン講座を提供しています。(英語)
これらのオンライン・チュートリアルは、国内外で先生(特にScratchの先生)によって開発され、維持されます。
詳細については、こちらをご覧ください。

ユニークなカリキュラムシステム

Bluetoothバージョン

Suitable Individual users of family
ホストコンピューター Bluetoothをサポート
ペアリング Bluetoothペアリング
ドライバーの必要性 あり
アプリケーション あり
接続 スマートフォン、タブレット、とのワイヤレス接続
のBluetooth機能を持つPC
アップルデバイス

上記1)のiOS 7または

2)Bluetooth4.0以上

*以下iPad1、iPad2、iPhone4を除外

Androidデバイス

1)のAndroid2.3以上

2)Bluetooth2.0以上

スペック

仕様書

ソフトウェアとプログラミング mBlock(グラフィカル)のMac、Windows、  iPadのmBlocky
Arduino IDE
入力 光センサー、ボタン、赤外線受信機、超音波センサ、ラインフォロワ
出力 ブザー、RGB LED、赤外発光、モータx2、ポート
マイクロコントローラ Arduino Unoに準拠
3.7VDCリチウム電池(ボード上の充電器)または4つの1.5V単三電池(含まれていません)
無線通信 Bluetooth(Bluetoothバージョン)
2.4GHz帯無線シリアル(2.4G版)
サイズ 17×13×9cm(組み立て時)
重量 1034g(組み立て時)

Bluetoothバージョン 内容物

1×シャーシ 1×MCOREケース 1×mBotリチウムバッテリーシェル
バッテリーホルダー×1 2×ホイール 1×ミニキャスターホイール
1×ルートマップ 2×ベルクロ 1×スクリュードライバー
2×6P6C RJ25ケーブル 1×USBケーブル 15×ねじM4×8ミリメートル
4×ブラススタッドM4×25ミリメートル 8×M3ナット 6×ねじM3の×25ミリメートル
4×ネジM2.2×9ミリメートル 1×MCORE 1×ミー超音波センサ
2×モーター 1×ミーラインフォロワー 1×ブルートゥース
1×IRコントローラ
 

リソース

mBotユーザーマニュアル

マニュアルは、パッケージに含まれています。部品表や、mBotの組立て手順書です。
必要な場合は、ここからダウンロードしてください。

mblock.gif

  

mBlock

mBlock、簡単にArduinoのプロジェクトをプログラムすることを可能にするScratch2.0のオープンソースコードに基づいて作られた、グラフィカルプログラミング環境です。

WindowsとMacをサポートしています。必要の際は、左の画像をクリックしてダウンロードするか、こちらからダウンロードして下さい。

app.jpg

mBotアプリ

mBotアプリは、mBotロボット用に設計された無料アプリです。これはユーザーがBluetoothよりmBotとスマートフォンをペアリングして使用するアプリで、プログラミングやファームウェアを更新せずに、すぐにmBotで遊ぶことができます。

ダウンロード方法: AppleのAppのStoreかGoogle Playで「mBot」と検索してください。

互換性 : iOSの7.1以上が必要です。iPhone、iPad、およびいPad Touch、Androidのバージョン2.2以降と互換性があります。

*iPhone4より前の機種を除く

 mblockly.gif

  

mBlockly

mBlocklyアプリは、ロボットを制御し、グラフィカルなビルディング・ブロックをつなぎ合わせてプログラミングを学ぶためのiOSシステム上でmBlockを使用できるようにする無料アプリです。

ダウンロード方法: AppleのAppのStoreで「mBlockly」と検索します。

互換性 :iOSの7.1以上が必要です。iPad互換。

*iPad1、iPad2を除く

 mblockly.gif

  

Makeblock − Play STEM robots

Makeblockアプリ
Makeblockアプリを使って、グラフィカルプログラミングを楽しみつつロボットをコントロールすることができます。10種類以上のコントロールパネルを利用して簡単にMakeblockロボットをコントロールできます。Makeblockアプリは子どもを含むすべての人に使いやすいように作られています。
ソフトは以下から
 

 

course1.jpg

  

mBotコース

KidsメーカーRocks

KidsメーカーRocksは全12章から出来ていて、子供たちがmBotのプログラミングを楽しく学ぶためのコースガイドです。グラフィックプログラミング、エレクトロニクス、ロボット工学をゲームシーンなどの多くのプログラミングでmBotの楽しさを子供たちを導きます。必要の際は左側の画像をクリックするか、こちらからダウンロードして下さい。

  

mBotコース

マイクのScratch2.0アドベンチャー

マイクのScratch2.0アドベンチャーは、全9章から出来ています。インタラクティブなストーリー、ゲームやアニメーションの多くを作成することにより、Scratch2.0の世界を探検してプログラミングを学べるようになっています。必要の際は左側の画像をクリックするか、こちらからダウンロードして下さい。

mbot-M-map.gif

  

Lineトレースマップ

必要の際は左側の画像をクリックするか、こちらからダウンロードして下さい

  

オリオスペックのご案内

  • STEP1
    商品をカートに入れる

    お気に入りの商品を
    カートに入れます。

  • STEP2
    レジへ進む

    カート画面で
    商品と金額を確認し
    レジへ進みます。

  • STEP3
    お客様情報を入力

    ご住所・連絡先など
    お買い物に必要な情報
    を入力します。

  • STEP4
    お支払方法の選択

    ご希望の決済方法を
    お選び下さい。

  • STEP5
    内容を再確認し完了

    ご注文内容を再確認し
    お手続きを完了します。

  • STEP6
    商品の発送

    ご注文の商品を発送します。
    商品の到着をお待ち下さい。
    在庫あり商品のみ
    15時までのご入金で
    即日発送いたします。

お支払方法について

銀行振込

朝日信用金庫 湯島支店 普通 0319324 ユ)オリオスペック
ジャパンネット銀行 本店営業部 普通 5691217 ユ)オリオスペック
三井住友銀行 神田支店 普通 7981913 ユ)オリオスペック

クレジット決済

各種クレジットカード決済をお選び頂けます。
一括払いの他分割払い、リボ払いがご利用頂けます。
ご利用可能なカード及びお支払方法は下記の通りです。

コンビニ決済

各種コンビニがご利用できます
現金でのお支払いのみ

店舗引取

秋葉原の店舗で商品のお引き渡しが可能です。
ご注文頂く際に配送方法選択時【店頭引取】の欄にチェックを入れてください。

返品について

お客様都合の返品・交換は一切受け付けておりません。
ご購入される前に商品の規格・仕様等をよくご確認頂きますようお願い致します。
当店都合による商品相違、破損の場合は、
商品到着7日以内に当店までご連絡の上、商品をご返送ください。
在庫状況を確認後、新品、または同等品と交換させていただきます。
この場合の往復の送料は、当店負担とさせていただきます。

代金引換

・現金
・宅急便コレクト【お届け時カード払い】

購入金額 (送料含む) 代金引換手数料
¥1〜¥10,000       ¥324
¥10,001〜¥30,000    ¥432
¥30,001〜¥100,000    ¥648
¥100,001〜¥300,000 ¥1,080

amazon pay

amazonのアカウントで決済が可能になります。

ショッピングクレジット

ショッピングクレジットはクレジットカードを
ご利用いただかない分割払いの方法です。
ショッピングクレジットは「ヤマトクレジットファイナンス株式会社」
とのご契約が必要となります。

配送について

ヤマト運輸でのお届けになります。
送料など詳細についてはこちら