2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日
ゴールデンウィーク休業
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
定休日
 
 
 
 
 
 

トップ > オーディオ > D/Aコンバーター > USB DAC > exaSound 「e32」 12.288MHz DSD対応USB D/Aコンバーター

exaSound 「e32」 12.288MHz DSD対応USB D/Aコンバーター

32bitデジタルボリュームでの音量調節が可。メモリーバッファ内蔵のアシンクロナス伝送対応USBインターフェースを搭載。


  納期  ご注文後2〜3週間
価格 : 税込円(税抜円)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
モデル

選択
専用DCアダプター付モデル
汎用DCアダプター付モデル

×・・・品切れ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ



製品の特長


 ・ ESS Technology社製最新世代DACチップ「ES9028PRO」を搭載
 ・ 32bit/384kHz PCMおよびDSD256(11.28MHz、12.288MHz)のネイティブ再生に対応
 ・ ZeroJitter™テクノロジー:メモリーバッファ内蔵のアシンクロナス伝送対応USBインターフェースを搭載するほか、独自のUSBオーディオプロトコルを使用
 ・ ZeroResolutionLoss™テクノロジー:独自のボリューム調整機能により音楽信号を常に0dBFSで出力するよう調整し、DACチップの32bitボリュームを直接制御
 ・ FemtoMaster™テクノロジー:44.1kHz系/48kHz系の各DAI専用、DACチップ専用の3つの水晶発振器をクロックジッター値0.082ピコ秒(82フェムト秒)のマスタークロックで制御する超低ジッタークロック回路を搭載
 ・ GalvanicInfinity™テクノロジー:グラウンドループやコンピューターからのノイズの混入を防ぐため、USB基板とDAC回路との間にガルバニック絶縁回路を搭載
 ・ 電源ノイズを最小化するために11個のパワーフィルターを搭載してオーディオ帯域でのノイズを2μVrms以下まで抑えることで、ジッターやクロストークを最小に抑制
 ・ 高忠実な再生を達成するため、最高品質のオペアンプ、低ノイズレギュレーター、0.1%精度の薄膜抵抗、タンタルポリマーコンデンサを採用
 ・ 低ノイズ、低インピーダンスを実現したヘッドホンアンプ回路を搭載。16Ωで4Wの出力が可能


類稀なる性能を実現したexaSoundのコア・テクノロジー

ZeroJitter™ Technology
ZeroJitter™テクノロジーはPlayPointやお使いのコンピューターとexaSound製DACとをUSB接続した際に有効となる、exaSound独自の技術です。exaSoundの専用ドライバーはUSB Audio Class 2.0を利用せず、独自のUSBオーディオプロトコルを使用しています。自社開発のUSBドライバーソフトウェアとUSBインターフェース基板のファームウェアを有するからこそ実現した、従来のUSB Audio Class 2.0規格の限界をブレーク・スルーするテクノロジーです。ZeroJitter™テクノロジーにより、通常のアシンクロナスUSB接続の限界を超えるジッターの抑制とUSB伝送のタイミングエラーの抑制を可能としています。

GalvanicInfinity™ Technology
GalvanicInfinity™テクノロジーはexaSound製DAC全てに搭載されているコンピューター起因のノイズを抑制する技術です。USBインターフェース基板からのノイズ流入を防ぐため、ガルバニック絶縁回路を搭載しています。

ZeroResolutionLoss™ Technology
exaSoundでは、ES9028PROの真の性能を発揮させるべく、回路設計、ファームウェア開発、ドライバーソフトウェア開発と多岐にわたり検証を重ねました。ZeroResolutionLoss™テクノロジーは独自のボリューム調整機能により音楽信号を常に0dBFSで出力するよう調整されており、DACチップの直前まで一切の信号の欠落を許さない仕様になっています。

ENclusiv™ Technology
ENclusiv™テクノロジーは、32bit/384kHzまでのPCMや12.288MHzまでのDSDといったハイレゾ音源を含む、既存のあらゆるデジタル音源に対して、一切の加工をせずビット・パーフェクトな状態でDACチップへ信号を伝送することを可能とする技術です。インターフェース部からDAC部に至るまでの間でソフトウェア的な処理は一切行わず、入力された信号をそのままDACチップへと伝送することで、音楽データの真の姿を再現します。


製品の仕様
 
対応サンプリングレート
(USB ASIO)
PCM: 44.1kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz, 352.8 kHz, 384 kHz, DSD: 2.84MHz, 3.072MHz, 5.68MHz, 6.1444MHz, 11.28MHz, 12.288MHz.
対応サンプリングレート
(S/PDIF IN 1)
PCM 44.1kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz, 176.4 kHz, 192 kHz
対応サンプリングレート
(S/PDIF IN 2)
PCM 44.1kHz, 48 kHz, 88.2 kHz, 96 kHz
音圧周波数特性 0 〜 20kHz, – 0.15 dB
全高調波歪率 0.000099%, 1kHz 0dBFS
全高調波歪率+ノイズ <0.00021%, 1kHz 0dBFS(ヘッドホン出力:<0.0012%,1Vrms 60Ω)
混変調歪 -128dB  0.00004% 19kHz + 20kHz 0 dBFS 2nd order IMD
ヘッドホン出力:-132dB 0.000025% 19kHz + 20kHz 0 dBFS 2nd order IMD
S/N比 128dB, A-weighted, 2Vrms
チャンネルセパレーション 130dB@1kHz
入力端子(初期設定) 同軸デジタル 1系統,光デジタル 1系統,USB2.0 1系統
出力端子(初期設定) アナログXLR 1系統(4Vrms,HOT=2),アナログRCA 1系統(2Vrms),
ヘッドホン出力 1系統(500mA peak)
対応OS Windows 10, Windows 8, Windows 7 or Windows XP x86,
OS X Mavericks, OS X Yosemite, OS X El Capitan
消費電力 約20W(最大)
サイズ 165mm(W) x 235mm(D) x 55mm(H) (本体、脚部含む)、110mm(W)x200mm(D) x 62mm(H)(専用DCアダプター部、突起部ふくまず)
重量 1.1kg(本体)、1.2kg(専用DCアダプター)


特性データ
exaSound e32はES9028PROを採用する各種DAコンバーター製品のなかでもトップクラスの性能を誇ります。

以下の図は、1kHz 0dBFS(2Vrms)の信号を出力した際のFFT解析結果です。2次高調波歪は-125dB、3次高調波歪は-131dB、4次以上の高調波歪は-150dB以下となっており、特に人間の脳が反応しやすい奇数次高調波歪が低くなっています。さらに電源に由来する60Hzとその高次高調波歪は-145dB以下となっています。


以下の図は全高調波歪率を測定した結果です。極めて低い数値であるため、Audio Precision社製測定器では棒グラフとして可視化されません。

以下の図は全高調波歪率+ノイズを測定した結果です。こちらも極めて低い数値となっています。


 

ページトップへ