2017年 04月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
定休日
GW特別営業日(営業時間11:00〜18:00)
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
定休日
ゴールデンウィーク休業
 
 
 
 
 
 

トップ > オーディオ > D/Aコンバーター > USB DAC > MYTEK DIGITAL Manhattan DAC/PREAMP
オーディオ > 特価品・アウトレット品 > 期間限定特価品 > MYTEK DIGITAL Manhattan DAC/PREAMP

MYTEK DIGITAL Manhattan DAC/PREAMP

再生可能なサンプルレートは、DSD256(DSD11.2M)や32bit/384MHzPCMやDSDの派生フォーマットであるDXDにも対応。


  在庫  僅少
価格 : 税込円(税抜円)
数量    在庫確認
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー

選択
シルバー×

再入荷

マットブラック1

×・・・品切れ

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
◆ Stereo Sound Grand Prix 2014 受賞!
◆ 音元出版 VGP2015Summer DAC部門 金賞受賞


※クリックすると大きい画像でご覧になれます。
 

ブラックモデルも新登場!

Mytek Digital社はニューヨークに本社を構えるプロフェッショナル向け音響機材メーカーでしたが、
2011年秋初めてコンシューマ・マーケットも意識した製品として「Stereo192-DSD DAC」を発表し、
世界に先駆けPCからのUSB接続によるDSD再生を実現しました。

このモデルは、まさにプロフェッショナル向AD/DAコンバーターの
リーディングメーカーの面目躍如たる製品でした。
その先進性や多機能、高音質の思想は多くの国で賞賛を持って迎えられ、
高級USB/FireWireDACにおけるデファクトスタンダードの地位を得るまでに到りました。
柔軟な設計思想でまとめらたこのモデルにおいて特に評価を得たポイントは、
ユーザーによる本体ファームウェアの書き換えを可能にした事です。
これは、購入後も最新のハードウェア仕様へとアップデート出来る事を意味します。
また、著名なプレーヤーソフトの開発ベンダーにより
ソフトウェア開発時における標準DACとして採用された経緯から、
それらのソフトとの高い親和性を示す事も挙げられます。

このような音響機材メーカーとしての高い実績に加え、
Mytek Digital社長のミハル・ユーレビッチは自身が熱心なオーディオファイルでもあります。
Stereo192-DSD DACの上級モデルに当たるManhattan DACは、
ハイエンドオーディオやデジタルフォーマットをよく理解する彼の手により、
コンシューマハイエンドシステムによりふさわしい音質を目指して開発されたものです。

再生可能なサンプルレートは、DSD256(DSD11.2M)だけでなく、
現在ではまだ一般的な存在ではありませんが、今後が期待される
32bit/384MHzPCMやDSDの派生フォーマットであるDXDにも対応させています。
デジタル・オーディオ再生の未知なる領域への扉は
今、Manhattan DACによって開かれようとしています。


 
Manhattan DAC 製品特長
 
対応サンプルレート PCM 〜384kHz DXD  
DSD 〜DSD256 11.2MHz
DACチップ ESS Sabre(Multi-Channel仕様)Stereoモードで利用 チップは非公開
超高精度クロック 航空宇宙分野で採用される高精度クロックを実装  
A/D別電源 AC100V専用 A/D別トロイダルトランス  
SDIF3入力 "SDIF3入力1系統"を実装  ワールドワイドでの
標準仕様化
アナログ入力 "Analig入力 3系統"を標準実装(RCA2系統/XKR1系統) Stereo192-DSD DACでは、Analog/SDIF3の
いずれかの実装
ハイエンドヘッドフォン対応 ハイパワーなヘッドフォンアウトを2系統実装  
ヘッドフォン用ゲイン調整スイッチ(3段階)を実装  
アイソレーションスパイク 円錐型インシュレータを標準装備  
機能拡張 機能拡張モジュール用I/Fを実装 詳細は末尾参照


Manhattan DAC 搭載予定I/F
 
PC系I/F USB1.1 1系統
USB2.0 1系統
FireWire 1系統
Digital系I/F S/PDIF 1系統
TOSLINK 1系統
AES/EBU 1系統
SDIF3 1系統 ワールドワイドでの標準仕様化
Analog系I/F Analog入力(RCA) 2系統 当初予定より1系統追加搭載
ワールドワイドでの標準仕様化
Analog入力(XLR) 1系統 当初予定より1系統追加搭載
ワールドワイドでの標準仕様化
Analog入力(RCA) 1系統
Analog入力(XLR) 1系統
Clock系I/F WordClock入力(BNC) 1系統
WordClock入力(BNC) 1系統
ヘッドフォン用 標準フォン端子 2系統 OutputGain調整可
-6dB/0dB/+6dB切替
オプションI/F 機能拡張モジュール用I/F 詳細は末尾参照


Manhattan DAC 付属品
 
スパイクフット
ラバーフット
 Apple Remote
「RCAtoRCAケーブル」と「Thunderbolt-FW800アダプタ」は付属しません。

機能拡張オプション
 
オプションボードによる
機能拡張
EMMLab/Meitner
Playback Design
互換
SACDプレーヤ用
Optical I/Fモジュール
2014年年末リリース予定
(有償・価格未定)
MC/MM
ディスクリート型
フォノモジュール
2015年初頭リリース予定
(有償・価格未定)
ファームウェア更新による
機能拡張
DSD256(11.2M)への
内部ハードウェア
アップサンプリング機能
2014年年末リリース予定
(ユーザーアップデートを想定)
PCM24bit/192kHzへの
内部ハードウェアアップサンプリング機能は
既に実装済

<ご注意事項>

◆オーディオ機器やNASを例をとする “PC及びMac以外に搭載された” USB2.0 I/FやFireWire I/Fに対して
Mytek製品を直接接続される場合は、その動作可否について事前にお問い合わせください。
Mytek製品のUSB2.0 I/FやFireWire I/Fは、その対向となる機器に対してMytek製の専用ドライバをインストールし動作させる仕様になっております。原則として上記条件に適合しない場合につきましては、同一物理I/Fへの直接接続であっても正常動作しませんのでご留意ください。(2015/5/26更新)

◆Windows10については、Mytek Digital社より以下のDriverにて動作互換性がある旨のコメントが出されました。
USB2.0用Driver:Ver.1.35.22 / FireWire用Driver:Ver.4.2.0.40417 (2015/8/27時点でのWindows用最新版ドライバ)現時点での対応するWindowsOSは、Windows7、Winsows8/8.1、Windows10になります。
なお、Windows10/USB2.0利用時は、OS上のサウンドの再生タブで“Manhattan DAC Out1 L/R”を「規定のデバイス」に設定してください。(2015/8/27更新)

◆現在パブリックベータテスト中のMacOSX El Capitanですが、現時点において、Mytek Digital社よりDriverの動作互換性に関するインフォメーションはありません。
踏まえ、ご利用環境におけるOSのアップグレードにはくれぐれもご留意願います。
現時点での対応するMacOSXは、MacOSX10.8、10.9、10.10になります。(2015/8/27更新)


 

ページトップへ